横浜市心身障害児者を守る会連盟

「2021年 障害者の成人を祝うつどい」の開催中止について

横浜市心身障害児者を守る会連盟では例年、横浜市主催の「成人の日を祝うつどい」に参加しにくい事情の方々とその保護者を対象に、新成人を祝う「障害者の成人を祝うつどい」を横浜市や横浜市障害者社会参加推進センターと主催しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う当日の参加者の健康リスクへの懸念が大きいことから、今年度2021(令和3)年1月の開催を中止することとしました。

また、今後の感染拡大状況を見極めながら、来年度2022(令和4)年1月の「障害者の成人を祝うつどい」の開催に合わせて、今年度の新成人の方々と保護者を対象とした代替となる式典の開催を検討中です。

◇開催中止の理由について

「障害者の成人を祝うつどい」は横浜市主催の「成人の日を祝うつどい」に参加しにくい方々を対象としております。重症化リスクの高い障害のある方が多く参加され、万が一、当日の式典でクラスターが発生した場合、参加者に深刻な影響をもたらす可能性が高いため、今年度2021(令和3)年1月の開催は中止することとしました。

◇代替となる式典について

今年度の式典への参加が叶わなかった方々を対象として、2022(令和4)年1月の「障害者の成人を祝うつどい」の開催に合わせて、代替となる式典を開催することを検討中です。代替となる式典の具体的な内容については、今後の感染拡大の状況を見極めながら決定します。今後、開催に向けて決定した内容はこのホームページでお知らせする予定です。